たまにmixiに呟いてるんは、ひろき君のこと。
5日前くらいにひろき君から電話かかってきて、
mixiの呟きにさすがに気づいたみたいで、

「俺が愛してるんは、満月だけなんだよ。
俺は確かに、冗談で他の子のことを可愛いって言うけど、ごめんな。
それはなおすから。
だからわかって?満月以外、見てないから」

って言われた。
それでも、私はひろき君を信じれない。
基本的に私の中で、「愛してる」は一番通用しない言葉。わからへん。「愛してる」なんて・・・。
言葉だけで、ちゃんと行動で態度で証明してくれなわからへんから。
また、どうせ最後は突き放すんやから。
でも、ひろき君が言った言葉を少しは信じてみようかなって思って、
仕事の後に会いに行ったんやけど、まぁ夜遅かったし、
ひろき君は翌日仕事やから、あんまり話もできんかった。
お弁当作ってあげたいんやけど、時間帯が朝早やから、
私の仕事の時間帯考えたら、最近、身体疲れてるせいか起きれんくてさ。
仕事とか慣れない東京。合わない食事。
人間関係によるストレスでイライラして、ひろき君にあたってる。
てか、ひろき君が私に対して、真面目な気持ちで付き合ってるんがわかったかも・・・。
昨日、ひろき君からmailきてさ・・・。
「な~んか、今まで暑かったのに、急~に寒くなって、夏がとっくに過ぎた感じがして淋しい。
去年の冬に満月と会ったんだよなぁって、ガラにもなく思いふけってんだけど。
普段はなかなか言えないので、せっかくなんで、満月への思いを。
ンッうん。まず、俺なんかと付き合ってくれて、ありがとう。
こんなにも人って、愛する事ができるんだなってぐらい、満月は大切な存在です。
この先もずっと、満月の笑顔を見てたいんで、満月のコト守れるように、自分磨いて行きます。以上!」

なんかさ・・・このmail読んでさ・・・私、何してんやろ・・・って思ってさ。
でも、冷めてる自分もいてさなんかさ、元彼のヒロを愛してた時みたいな気持ちがないんよね・・・。
なんでかっていうたら、というか、いつからかっていうと、やっぱりひろき君の元カノ問題がでてきた時からかな。
その時になんか一気に冷めた。クラブから帰ってきて、メイクとって、ベッドの上にころがってる。
眠い・・・。でも、寝る前にどうしても書きたくてさ・・・。
ひろき君と、とうとう別れた。