カチカチ・・・。ブログ作成中の私、満月(みつき)。いきなり彼氏ができたことに驚きの人がいると思うから説明しまぁす。
芸能界に入ることを夢見て、大阪から東京に引っ越して、約一ヶ月。
ひろき君とは、麻布のalifeというクラブで、11月14日に知り合った。
私は1人でクラブ行った日で、ダンスホール見に行こうと思ってたらパッと目が合って・・・。
内心、≪アカンアカン。
男前やけど、クラブにおる男は遊び人ばっかやからヤバい!!無視や無視!!!》と思って目線そらして素通りしようとしたら、パッと手首つかまれて『よかったら一緒に飲まない?』って言われて、ひっぱられるがままにソファ席へ誘導され、シャンパン3本くらいあけて、2時間ほど会話した。
お互いの番号交換して、『今酔ってるやろうから、シラフに戻った時に私のこと覚えてたら、連絡してきて』って言うてバイバイ。
元彼のヒロと別れてから、クラブ行くようになって、やたら遊んだってか、寂しさのあまりタイプやったら、ホイホイついて行きすぎた。
でも、もう二の舞は踏むものかと思って、自分にも男にも厳しくいこう思った。
一週間が過ぎようとしてもひろき君から連絡ないから、やっぱりクラブで出会ったくらいやからどうでもいいんやろなぁと思って、あきらめようとしたけど、なんかあきらめつかんくて、なんか目が合った瞬間の直感を信じて私から電話かけた。
電話かけたら最初でやんくて、かかってきてでた。
それからメールするようになり、11月29日の夜会うことに。
新宿のイタリアンレストラン予約してくれてて、3時間くらいいて、カラオケいったら終電なくなって、これはヤバい方向では?!って思ってたら、『俺ん家近いけど、俺が変な気起こして襲ったらダメだから、お金出すからインターネットカフェなりで過ごして』ってひろき君は俺は帰りますみたいな感じやったけど、『そこまで気使わんでええよ!インターネットカフェなら一緒におったらええやん?』
って私言うて、2人でインターネットカフェ行った。
ひろき君は翌日仕事やったけど一緒にいてくれて、なんも手ださずに無事に何もなく、翌朝バイバイ。
12月10日の夜、居酒屋行った。
普通にバイバイしてんけど、私が最終電車逃して急遽、ひろき君の家に泊めてもらうことに。
ひろき君はまた翌朝仕事やのに・・・。
キスされたけど、それ以上はなかった。