2005年に愛・地球博が開催された愛知県長久手市にあるモリコロパークで「うまいものガーデン」というのが開催されたので最終日(2015/11/7)に行ってきた。

最近ではB級グルメの日本一を決めるB-1グランプリとかいろんなご当地メニューを味わえる催しが開かれていて、結構名古屋の栄の久屋公園なんかでもちょくちょくやっているんだけど、それには一度も行ったことがない。

が、今回なぜそんな催しに行こうと思ったのか?それはハワイ好きはみんな知っている「ブルーウォーターシュリンプ」が出店するというのを偶然知ったからです。

ブルーウォーターシュリンプとは、ハワイ料理で有名なガーリックシュリンプが激うまなのです。

国内では、唯一横浜のワールドポーターズっていうところに出店されているようですが、僕は東海地方在住なのでそう簡単にはいけません。

だからこそ、ブルーウォーターシュリンプが出店するというのを知って心躍りました。

開場が10時ということだったのですが、相当行列ができそうだと予想して、9時半には現地に着きました。まだ柵がしてあって入れませんでした。

ただ、今思えば、「思ったよりはるかに人が少ないな」という感じでした。

そして10時に開場し、席を確保して、さっそくブルーウォーターシュリンプの出店に行きました。が、僕の前にはたった1人の女性だけ。すぐに注文ができました。

待っていると奥で男性スタッフがオーダーを受けてから調理している様子が見えて、今か今かと待っている時はワクワクしました。僕がハワイで食べたのは2年前ですから。

で、ようやく出てきたのですが、受け取った時は蓋つきの容器で中身が見れず、席に座ってからその蓋を開けると、そこには容器の中に5匹ほどのエビがすっかすかな状態で入ってました。

まぁエビの数はともかく、ショックだったのは、見た瞬間にこれはブルーウォーターシュリンプのガーリックシュリンプではないと分かるその見た目です。

真っ赤でめちゃめちゃ油まみれ。

本家のガーリックシュリンプはクリーミーなドロっとした感じなのです。

これ↓です。

640x640_rect_15259607

ところが出てきたのはこれとは全く違うものだったのです。

帰り道にネット検索して調べたら同じショックを受けた人がアメブロに記事を書いてました。

http://ameblo.jp/paopaoyatan/entry-12090850051.html

この人も同じショックをうけたようです。

ってことで、以下のようなクレームのメールを問い合わせ先のメールアドレスに送りました。

返事なんか期待していませんが、とにかく酷い話です。

うまいものガーデン関係者様へ

11/7にうまいものガーデンに行きました。
その時に出店していたブルーウォーターシュリンプのガーリックシュリンプが目当てで行きました。
が!
あの出店していたお店はブルーウォーターシュリンプの偽物ですよね?
http://ameblo.jp/paopaoyatan/entry-12090850051.html
このブログの人が書いてるようにあれはハワイのブルーウォーターシュリンプのガーリックシュリンプとは遠くかけ離れたものでした。味も全く違います。
唯一入れ物だけはハワイの現地で食べたのと同じように見えたけど。
本物はこのメールに添付した画像のようなものです。今回うまいものガーデンで出されたものは上記のアメブロの人が記事中に貼付しているものでした。
油まみれで味も薄いし、色も違うし、ハワイの現地のは絶対バターが使われてるはずですが、そんな濃厚さもないし、なんだこれ?って感じです。
かなり多くの人が相当ショックだったと思います。
あんな店二度と出店させないでください。本当にブルーウォーターシュリンプが出店しているんだとしたら、出店だとしてもあんなひどいものは出すはずがないです。