先日このサイトで書いた、「うまいものガーデンのガーリックシュリンプがひどすぎた」の続報です。

実はあの後、運営事務局に次のようなメールをしました。

11/7にうまいものガーデンに行きました。
その時に出店していたブルーウォーターシュリンプのガーリックシュリンプが目当てで行きました。
が!

あの出店していたお店はブルーウォーターシュリンプの偽物ですよね?

http://ameblo.jp/paopaoyatan/entry-12090850051.html

このブログの人が書いてるようにあれはハワイのブルーウォーターシュリンプのガーリックシュリンプとは遠くかけ離れたものでした。味も全く違います。

唯一入れ物だけはハワイの現地で食べたのと同じように見えたけど。

本物はこのメールに添付した画像のようなものです。今回うまいものガーデンで出されたものは上記のアメブロの人が記事中に貼付しているものでした。

油まみれで味も薄いし、色も違うし、ハワイの現地のは絶対バターが使われてるはずですが、そんな濃厚さもないし、なんだこれ?って感じです。

かなり多くの人が相当ショックだったと思います。

あんな店二度と出店させないでください。本当にブルーウォーターシュリンプが出店しているんだとしたら、出店だとしてもあんなひどいものは出すはずがないです。

そうしたところ、翌日すぐに運営事務局からメールが返ってきました。その内容が以下です。


ご来場ありがとうございます。

うまいものガーデン事務局です。

ご指摘いただきました件につきまして、飲食出店事務局より、出店者に通達いたしました。

今回出店者は、正規にライセンスを取得し、販売を実施していますが、ご指摘いただいた内容につきましては、重く受け止め、そのままお伝えさせていただくとともに厳重注意をさせていただきました。

せっかくこのメニューを楽しみにして、お越しいただきましたのに、誠に申し訳ございません。

今後、うまいものガーデン事務局ならびに飲食出店事務局では、より皆様に楽しんでいただけるよう、努めていく所存です。

重ねてではございますが、誠に申し訳ございませんでした。

非常に迅速な対応と、真摯な態度と、取って下さった対応に良い印象を持ったのだけど、ちょっと「う~ん」と思った部分があった。

ハワイのあれだけ有名で多くの支持者がいるブルーウォーターシュリンプから正式にライセンスを取得してるっていうのが本当だとしたら、ライセンスを発行しているブルーウォーターシュリンプ側ってどんだけ権威がないんだよっていう印象。

ブルーウォーターシュリンプともあろうお方が、あんなクオリティのガーリックシュリンプを公認するってありなのか???というのが率直な気持ちだった。

一体どういうシステムなんだよ・・・