2012年8月2日に発売されたあのドラクエ初のオンラインゲーム。PCではなくWiiで簡単に繋ぐ事が出来る手軽さで女性や子供も多い珍しいオンラインゲームです。人生初のオンラインゲームがドラクエ10だというプレイヤーがたくさんいるのも特徴です。

ネットゲームというとイメージするのはPCを使い難しいウィンドウがいくつも開き高速でログが流れていくやり込みプレイを想像しませんか?ドラクエ10はそういういかにも!なウィンドウもシステムログも画面に現れません。オフラインゲームのような気安さで始められます。今はサービス開始して3年経ちましたし、追加ディスクも何枚か出ています。

そうなると最初からやってるプレイヤーと新規のプレイヤーに埋まらない溝があるからもう始められないと思う人もいると思いますが、ドラクエ10は後から始めた人がレベルをあげやすくするためのアイテム等たくさん用意しています。発売日からヒィヒィいいながらレベルをあげた人からみたら半分以下の労力でキャラを強くする事ができるんです。

ネットゲームは大抵「金策」「レベル上げ」「ストーリー」の3つがメインコンテンツになりますが、ドラクエはこれらを全部やる必要はありません。レベル低くくても金策は出来るし、金策さぼっていても最新装備でなければそこそこの装備も買う事は出来ます。ストーリーを全くやらなくても困りません。

それ以外にハマるものといえば、キャラを着飾る「ドレスアップ」やお家をステキなインテリアにかえる「ハウジング」!これはとても人気です。ドレスアップをしてもハウジングをしても自分のキャラは全く強くならないのにそれに大金をかけて可愛くオシャレにする事に命をかける冒険者が多数。オシャレして街をあるいていると「それいいね!」と声をかけられたりしますよ!また大きな特徴として開発チームの人たちがニコニコ動画を使って行う公式放送があります。

生放送なのでこちらのコメントに対応してくれたり、開発がプレイヤーにとても近いオンラインゲームです。いろいろな不具合や問題点はありますが対応してユーザーにむけて生の声を発信する場としても大きな存在です。

クリスマスやバレンタインなどの季節イベントも豊富で盛り上がっていますよ!オンラインゲームにありがちな「ログインしなくなっちゃった」という状態にならないよう毎日1つ受けられるお得なクエストや週に1回受けられるお得なクエストのように「毎日ちょっとだけでもログインしたい!」という仕掛けがたくさんあります。ピークタイムはやっぱり夜8時以降で人が集る街は賑わっていますよ。

発売日からずっと遊んでいる冒険者がたくさんいるドラクエ10、すごく面白いです。